神戸学院大学・井上ゼミ×早駒運輸株式会社

  1. ホーム
  2. Mラボ課題解決ラボ
  3. Mラボ課題解決ラボ2016 参加チーム紹介
  4. 神戸学院大学・井上ゼミ×早駒運輸株式会社
研究
テーマ
長寿企業の伝統と革新―戦略的リスクマネジメントの 実践に向けて

研究内容

創業から100年を超える長寿企業の数は少ないが,早駒運輸様は創業から131年の長寿企業で,神戸港の歴史とともに歩んできた。この歩みには,伝統の継承と革新の実践という2つの側面がある。伝統を重んじることで,信頼のブランド価値が高まる。そして,革新によって企業としての新規性が生まれる。この2つの企業経営にとって重要な要件を実践することが,企業永続の条件となる。一般的に,長寿企業は本業を中心として,誠実な経営をしている。ゆえに,本業重視であるが,その本業周辺領域での戦略課題について,我々は提案していきます。

発表に向けたコメント

我々は,早駒運輸様のビジネスの核心は戦略的リスクマネジメントであると考えている。
「戦略的」とは,事業を行う上でのポジティブな経営行動を意味している。そして,「リスクマネジメント」は,危険を防止するだけではなく,信頼を重んじることによる企業価値向上を意味している。海上運輸という,危険を伴う任務の中で,誠実な経営をしてきたことが早駒運輸様の強みであると考えられる。つまり,戦略的にリスクマネジメントを実践してきたことが,地域の信頼を得るという結果なっている。2017年には,神戸開港150年となる。この記念の年に,神戸港の隆盛とともに歩んできた,早駒運輸様の戦略的な課題は信頼性と新規性という視点である。信頼性と新規性は,「港湾都市を守る」,そして,「港湾都市で攻める」という,2つの課題達成から生まれる。この両輪が,早駒運輸様の200年企業への契機となる。以上,我々は,早駒運輸様を中心とした,神戸港の総合的な魅力づくりに貢献したいと考えている。

大学情報

大学・学部名 神戸学院大学 経済学部
ゼミ名 井上ゼミ
参加学生 寺一進哉 (3回生)、山崎裕旦 (3回生)、花房廣平 (3回生)、片山翔 (3回生)、三好優輝 (3回生)、山崎浩介 (3回生)、三成拓也 (3回生)、木村洸介 (3回生)、石井大智 (3回生)、田枝知大 (3回生)、岡上昂矢 (3回生)、和田久瑠実 (3回生)、橋田航佑 (3回生)、奥出駿希 (3回生)、南湖裕貴 (3回生)、眞鍋隼 (3回生)、門家叶実 (3回生)、河野拓也 (3回生)
Webサイト http://www.kobegakuin.ac.jp/

企業情報

企業名 早駒運輸株式会社
Webサイト http://www.hayakoma.com/