兵庫県立大学・山口ゼミ×兵庫県手延素麺協同組合

  1. ホーム
  2. Mラボ課題解決ラボ
  3. Mラボ課題解決ラボ2016 参加チーム紹介
  4. 兵庫県立大学・山口ゼミ×兵庫県手延素麺協同組合
研究
テーマ
フィリピンvsそうめん~ペソでそうめんを買える時代へ

研究内容

兵庫県手延素麺協同組合が販売する「揖保乃糸」は日本の国内市場では圧倒的なブランド力を誇る製品である。しかし、日本国内での素麺の販売量が低下しており、新しい市場の開拓が急務となっている。新しい市場の1つとして、海外市場の開拓があげられる。現在、協同組合としては、タイを拠点に海外市場での販売を模索しているが、他の国での販売可能性に関する調査はこれからである。そこで、人口が1億人に達し、販売上の制約が比較的少ないフィリピンでの販売可能性を探り、日本の素麺をそのまま販売することができるのか、それても現地市場に適応する必要があるのかを調査し、フィリピンでの販売方法について提案する。

発表に向けたコメント

私たちは、今回、手延素麺協同組合様と協力して、フィリピンで素麺が販売できるか調査します。調査に当たっては、フィリピンに行き、フィリピンで日本のそうめんは売れるのかを調査してみます。調査では、工夫して、日本風の食べ方が良いのか、別の食べ方が良いのかを調べてみたいと思います。できればフィリピンで最も受け入れられる方法を見出したいと思います。私たちのほとんどは海外経験がありませんが、フィリピンに行って、活動をするうえで、困らない準備をして臨みたいと思います。現時点では、ゼミのメンバー全員で準備しています。試食のメニュー、紹介資料、質問表と様々な準備をしています。フィリピンに行くと、日本では考えられない問題が起こると思います。現在予測している不測の事態への対応だけでは無理かもしれません。より柔軟な発想をもって、そのような問題の対応に当たり、調査方法を工夫して、必要なデータを持ち帰りたいと思います。調査を成功させ、その結果をプレゼンテーションに取り入れ、良い資料をエムラボでは提供したいと思います。こういった大きなプレゼンをするのは初めてのメンバーが多いですが、昨年の先輩方に劣らないような発表をしたいと思っています。

大学情報

大学・学部名 兵庫県立大学 経営学部
ゼミ名 山口ゼミ
参加学生 重本雅斗 (2回生)、武野晃大 (2回生)、木本泰嗣 (2回生)、石上恵太 (2回生)、溝渕信幸 (2回生)、奥水泰良 (2回生)、平井浩人 (2回生)、久保歩夢 (2回生)、久保聖弥 (2回生)、坂亜里紗 (2回生)、一力彩恵 (2回生)、増田桃子 (2回生)、春名宏美 (2回生)、藤原由貴 (2回生)、森尊文 (2回生)、上田光 (2回生)、兪佳 (2回生)、居森夏海 (2回生)
Webサイト http://www.u-hyogo.ac.jp/

企業情報

企業名 兵庫県手延素麺協同組合
Webサイト http://www.ibonoito.or.jp/