兵庫県立大学・山口ゼミ×鍵庄

研究
テーマ
鍵庄ののりで新たな贈り物を

研究内容

私たち山口ゼミは、株式会社鍵庄様からご提示頂いた課題である、知名度の低さという問題解決に取り組んでいます。7月の企業訪問で様々なのりの情報やのりに対するこだわりを教えてもらいました。そこで得た情報や、作ったアンケートをもとに鍵庄ののりを様々な人たちに知ってもらえるような策を提案したいと思っています。

発表に向けたコメント

私たちは、今回、株式会社鍵庄様と協力して、課題解決に挑みます。
この度は鍵庄様とマッチングさせていただきとても感謝しています。
鍵庄様は明石のりの中でも特に上質な一番摘みの海苔を扱っています。実際に会社見学、工場見学をさせていただいた際に、海苔に対して強いこだわりがあると感じられました。
鍵庄様の現在の多くの売り上げはお中元や、お歳暮での売り上げになっています。
お中元やお歳暮を含むギフト市場の規模はプラス成長をとげています。しかし、その中でも儀礼的な要素の強いフォーマルギフトは縮小傾向にあり、カジュアルギフトは大きく拡大しています。また、鍵庄様のお中元やお歳暮の購買層は50代~70代の方々です。高齢化社会の進展により、高齢者層のギフト需要は高まるものの、若者たちの需要はまだまだです。
そこで私たちは若い世代をターゲットに、新規顧客獲得を目指して、カジュアルギフトを中心に提案していきたいと思います。企業様の課題を解決できるよう、学生ならではの視点を取り入れ、全員で力を合わせて頑張ります。よろしくお願いします。

大学情報

大学・学部名 兵庫県立大学 経営学部
ゼミ名 山口ゼミ
参加学生 久保 歩夢(3回生)、濱岡 咲花(3回生)、一力 彩恵(3回生)、坂 亜里紗(3回生)、久保 聖弥(3回生)、兪 佳(3回生)、奥水 泰良(3回生)、上田 光(3回生)、増田 桃子(3回生)、森 尊文(3回生)、居森 夏海(3回生)、溝渕 信幸(3回生)、岡野 達也(3回生)、二宮 希帆(3回生)、今村 日菜子(3回生)
Webサイト http://www.u-hyogo.ac.jp/

企業情報

企業名 株式会社 鍵庄
Webサイト https://www.kagisho.co.jp/