関西学院大学・川端ゼミ×剣菱酒造

研究
テーマ
剣菱の未来を切り拓く。
~蔵元と剣菱愛好家による共創イノベーション~

研究内容

私たち川端ゼミはこれまで、少子高齢化と人口動態変化について学んできました。その学びを活かし、「シェア率を伸ばしたい」という企業課題を解決するためには、今後日本の人口の年齢層が大きく変化していく中、消費者情報を把握して蔵元の想いを消費者に伝える手段を開拓する必要があると考えました。飲み比べなどを行い、私たちなりの剣菱ブランドの位置を決め、消費者との間の想いにギャップがないかと討論してきました。

発表に向けたコメント

私たち自身もまだまだ日本酒に触れる機会が少ないので、勉強をする必要があると感じ、剣菱ブランドにとどまらず各酒造メーカーの日本酒を飲み比べるなどをしています。味の面を学び、日本酒という同じカテゴリーでも様々な特徴を発見し、日本酒とはどのような美味しさがあり、いかにすばらしいかと実感するようになりました。加えて味だけではなく古くから伝わる日本酒の歴史から調べ、現在は市場がどのような状態に立っているのかと討論を進めてきました。体を動かしながら現在までチーム一丸となり、取り組んでいます。精一杯頑張ります。

大学情報

大学・学部名 関西学院大学 商学部
ゼミ名 川端ゼミ
参加学生 佐野 祐真佳(3回生)、田中 紗耶香(3回生)、道下 真衣(3回生)、山本 彩奈恵(3回生)、荒谷 紗季(3回生)、大川 なつみ(3回生)、三木 遥佳(3回生)、太田 和樹(3回生)、惠良 昂平(3回生)、程岡 航平(3回生)、安達 陸(3回生)
Webサイト http://www.kwansei.ac.jp/

企業情報

企業名 剣菱酒造株式会社
Webサイト http://www.kenbishi.co.jp/