流通科学大学・辻本ゼミ×六甲山観光

研究
テーマ
若者を六甲山に呼ぶためにはどうすべきか
―六甲山を若者の聖地に-

研究内容

私たち辻本千春ゼミは、まずメインのテーマを「若者を六甲山に呼ぶためにどうすればよいか」に決めました。神戸全体の観光についてSWOT分析やマーケット分析を行い、やはりこれからの若者が重要であるということになりました。
また、多くの施設の中で六甲山カンツリーハウスと六甲ガーデンテラスを中心にして、もっと知ってもらい足を運んでもらうために、何をプラスすれば観光客が増えるかを考えたいと思います。

発表に向けたコメント

この度、私たちは、六甲山観光株式会社とマッチングさせていただきました。研究テーマのターゲットをどうするかで議論しましたが、まず若者を呼ぶべきではないかということで、テーマとして「若者を六甲山に呼ぶためにどうすべきか」に決めました。
まだ、フィールドには行けていませんが、「六甲山カンツリーハウス、六甲ガーデンテラス+α」に集客するために何ができるか研究を進めています。
そして、若者がどれくらい六甲山のことを知っているかについて流通科学大学の1年生にアンケートを実施しました。集計中で分析はこれからですが、全体としては「六甲山を知っている」という人が大勢います。知っているだけでは六甲山の人気とはならないので、六甲山に足を運んでもらうにはどのようにすればよいか、足を運んでいただいた方に好印象を与えるために、また、その情報を拡散するために何を活用すべきか、どのような工夫をすればよいかを考えています。
私たちも六甲山の名前は知っていましたが行ったことがなかったというのが現実ですので、日本三大夜景といわれる六甲山にもっと興味を持ってもらい来てもらうためにどうすればよいかを研究します。よろしくお願いします。

大学情報

大学・学部名 流通科学大学 人間社会学部ほか
ゼミ名 辻本ゼミ
参加学生 【3回生】北山拓海、橋本侑樹、中野友登、土渕裕太、谷川綾音、篠倉穂花、池内稜、藤原竜樹、福原寛人、虎尾柊一郎、大野駿輝、小西耕陽、羅 敦陽
Webサイト https://www.umds.ac.jp/

企業情報

企業名 六甲山観光株式会社
業務内容 ケーブルカー、路線バスの運行、及び、遊園地、博物館、植物園の運営
Webサイト https://www.rokkosan.com/