就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. 栄水化学

㈱栄水化学

尼崎市/阪神エリア

平成26年度 ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰

企業顕彰制度について

医療機関、金融機関向けを中心にしたビル清掃業で成長を続ける。「社会に通用する人財づくり」をモットーに掲げており、今後は地域の課題を解決する会社を目指す。

「人と人との繋がりを大切にする会社」助け合いの風土で絆も深まります

人財をつくり、地域の課題を解決

ビル清掃業を手掛け、近年は衛生面でより厳しい対応が求められる医療機関に注力して顧客開拓を図ってきました。「当社でしかできない分野で事業を広げていきたい。おかげさまで近年は口コミで顧客が増えつつあります」と松本久晃社長は手応えを感じています。事業は成長軌道に乗っていますがあくまでこだわっているのは地域密着の姿勢。顧客は車で1時間で行ける範囲までと決めています。「万が一、緊急対応が求められる場合もその日じゅうに対応できるように」との考えからです。そのために、社員は現場を必ず経験し、人事、経理、広報など各部署で経験を積むことで多能工化を図り、内勤の社員でもいざ何かがあればだれでも現場に駆け付けられるようにしています。こうした姿勢が顧客からの信頼につながり、栄水ブランドが着実に浸透しています。2017年3月には経済産業省から「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選出されました。
基本理念は「誠心誠意、環境づくり、人財づくり」。松本社長は常に一人ひとりの仕事に目を配りながらも、仕事のやり方に口出しすることは決してありません。「もしミスがあったとしても、理念に照らし合わせなぜそうなったのかを考えてもらい、自分で気づくまでかかわるのが当社のやり方です」。小学生をはじめ子どもを対象にした「エコピカはかせのおそうじ塾」のイベントも企画から運営まですべて社員が主体的にかかわっています。
2015年に初めて実施したインターンシップの参加学生にも半年をかけて社会人としてのマナーから企画まで経験を積ませたところ「栄水化学で働いて自分を試したい」と内定が決まりました。今後は「おそうじ塾」を発展させ、子どもを対象に自発性を育てる学習塾の新ビジネスも考えています。「人づくりから派生して社会の課題を解決するビジネスを創出したい」と展望を語ります。

こんな人を採用したい
・人の役に立つこと、喜んでもらうことが好きな人
・自分を成長させたい人
・まずやってみよう!の気持ちでチャレンジできる人
・会社の想い(理念)に共感できる人  

企業プロフィール

創業・設立 1974年
資本金 1,000万円
売上高 1億7,700万円(2015年5月期)
1億8,500万円(2016年5月期)
1億9,000万円(2017年5月期)
従業員数 128名
平均年齢 33.5歳〈正社員〉 60歳代〈パート〉
住所 尼崎市築地2-6–25
電話番号 06-6401-5915

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 2名
初任給 大卒・基本給/196,200円
採用実績
(30歳未満の社員)
2014年度 2名(うち女子1名)
2015年度 2名(うち女子2名)
2016年度 2名(うち女子0名)
離職者 2014年度 0名
2015年度 0名
2016年度 0名

企業サイト