就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. エーデルワイス

㈱エーデルワイス

神戸市/神戸エリア

技術のエーデルワイスとして知られ、「アンテノール」「ル ビアン」「ヴィタメール」など洋菓子、パンの8ブランドで約80店舗を展開。今後は海外展開も視野に入れている。

コンテストに出品し腕を磨く技術者たち

技術にこだわり、本物を追求します

洋菓子の「アンテノール」、パンの「ル ビアン」、チョコレートの「ヴィタメール」の3旗艦ブランドを全国の百貨店を中心に展開しています。東京工場において2004年にはケーキ工場、07年にはパン工場を、また09年には尼崎市の本社工場をそれぞれリニューアルして供給体制を強化しました。また、11年以降は焼きたてフィナンシェの「ノワ・ドゥ・ブール」、エキナカベーカリーの「フェルツ」、フランス伝統焼菓子の「ビスキュィテリエ ブルトンヌ」といった専門業態を次々にオープン。17年には季節によって商品構成を全面的に入れ替える洋菓子ブランド「ヒビカ」をオープンしました。商品のみならず店舗細部のデザインまでつくりこまれた同社のブランド群は主要百貨店には欠かせない店となっており、同社は今や洋菓子業界をけん引する存在です。
比屋根毅会長が創業来こだわってきたのは社是である「忍耐と信用」の上に築かれる「技術力」「挑戦する姿勢」「誠実さ」です。とくに技術を磨く厳しい姿勢は社内に徹底されており、ヨーロッパでの1カ月の研修に毎年1〜2人を派遣。5年ごとに開かれる全国洋菓子技術コンテストでは同社の社員が1位を連続受賞しています。根底にあるのは「本場ヨーロッパに肩を並べるまでに日本のパティシエのレベルを向上させ、洋菓子業界を盛り立てたいという気持ち」と福井康次人事総務部長は比屋根会長の思いを代弁します。製造現場では女性社員が4割を占めるまでに増えており、女性初の副工場長も誕生しています。
2014年には創業時のブランド「エーデルワイス」を冠したブランド「エーデルワイス沖縄」を比屋根会長の故郷でもある沖縄県に設立。16年にはこの「エーデルワイス沖縄」ブランドでアジア市場の足がかりをつかむべく、台湾・台北の百貨店に期間限定で出店しました。16年に創業50周年を迎えたエーデルワイス。日本を代表する洋菓子メーカーとして挑む姿勢を忘れず、さらなる進化を遂げようとしています。

こんな人を採用したい
・コミュニケーションを大切にする人
・やり遂げる責任感のある人
・常に前向きに上を目指す人

企業プロフィール

創業・設立 1969年(創業1966年)
資本金 1億円
売上高 140億8,700万円(2015年3月期)
143億1,000万円(2016年3月期)
144億4,700万円(2017年3月期)
従業員数 2,100名
平均年齢 37歳〈正社員〉
住所 神戸市中央区三宮町2-5-1
電話番号 06-6426-2561(本部センター)

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 予定はあるが人数は未定
初任給 大卒・基本給/195,100円  諸手当 地域手当5,000円
採用実績
(30歳未満の社員)
2015年度 25名(うち女子20名)
2016年度 25名(うち女子17名)
2017年度 38名(うち女子29名)
離職者 非公開

企業サイト