就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. 加美乃素本舗

㈱加美乃素本舗

神戸市/神戸エリア

「美と健康に奉仕する」を社是に掲げ、育毛剤をはじめとする頭髪化粧品、スキンケア用の基礎化粧品を開発・製造。近年は若年層をターゲットにした商品開発にも注力している。

本社外観

皮膚科学で髪と肌の若さを保つ

化粧直しに使う「紙おしろい」を1908年に製造・発売したのがスタート。32年に国内初の養毛・毛生剤「加美乃素」を大ヒットさせ、現在の基礎を築きました。「当時、科学的な根拠に基づいて育毛成分であるクジンと延命草を配合して商品化したことは画期的でした。以降、時代とともに新たな成分を追加し、進化し続けています」と中村範平社長。一方で96年には、長年の頭皮研究で培った皮膚生理に関する基礎研究の成果を生かし、特許新規ビタミンC誘導体を発明。この有効成分を配合した美白化粧品「エラステクトホワイトニング」を発売しました。「頭皮も肌も同じ皮膚。今後も皮膚科学の分野に特化し、美と健康にアプローチしたい」と意気込みます。
「美と健康」への信念は「ヘアマニキュア」の開発姿勢にも表れています。染毛剤で大きな市場を占めるのが染めた色が落ちにくい酸化染毛剤「ヘアカラー」ですが、毛髪に入り込んで脱色するため頭皮を傷めやすい。そこで外側だけを染める酸性染毛料であるヘアマニキュアだけを製造しています。そうしたこだわりもブランドの信頼につながっています。
近年は海外でも「加美乃素」ブランドが浸透しつつあります。とくに売り上げを伸ばしているのは東南アジア、中東です。展示会に出品し、頭皮診断を行うヘアカウンセリングと組み合わせながらリピーターを獲得。海外の売上比率は現在12%にまで増えました。また、近年は20〜30代向けのヘアケア・スキンケア商品も積極的に送り出しています。「アンチエイジング商品は一度信頼してもらえるとずっと購入してもらえるが、若年層向けの商品は流行の移り変わりが激しい」と開発の難しさを説きます。創業100年を超える老舗ですが、ここ15年は新卒採用を継続しており、20〜30代が社員の半数を占めるまでに。美加える素を創出する「古くて若い企業」の挑戦は続きます。

こんな人を採用したい
・文系・理系を問わず時代の変化に対応できる若い感性を持った心根の良い人
・問題意識を常に持ち、自分で考える事の出来る人材
・最後まで諦めずに頑張る事の出来る根性のある人材
・コミュニケーション能力の高い人材

企業プロフィール

創業・設立 1953年(創業1908年)
資本金 1億3,400万円
売上高 非公開
従業員数 130名
平均年齢 44歳
住所 神戸市中央区熊内橋通3丁目3-25
電話番号 078-231-1455

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 予定はあるが人数は未定
初任給 大卒・基本給/170,500円 諸手当29,500円
採用実績
(30歳未満の社員)
2014年度8名(うち女子5名)
2015年度6名(うち女子4名)
2016年度5名(うち女子2名)
離職者 非公開

企業サイト