就活ガイド

㈱伍魚福

神戸市/神戸エリア

ひょうごの成長企業

企業顕彰制度について

キャビアやクリームチーズなどを使った高級珍味を製造販売。工場を持たないのを強みに、アイデア勝負の商品開発に力を入れる。

兵庫の名産7品セット

工場を持たない珍味メーカー

商品開発や販売管理は自社で行う一方、製造は全国約200の協力工場に委ねています。ファーストリテイリング社や米アップル社と同じ方式です。多品種を並行して生産できる上、さまざまなリスクも抑制できます。独自の経営方針が評価されて、兵庫県と神戸商工会議所の「ひょうご経営革新賞」や、中小企業庁の「がんばる中小企業・小規模事業者300社」などにも選ばれています。従業員による商品アイデアの提案制度を導入し、商品数は400種類を超えます。酒類店、土産物店、スーパーやコンビニだけでなく、ネット通販や大阪の直営店など販売ルートを拡大しています。

「神戸で一番おもしろい会社に」

販路拡大につれて売り切れ商品をなくすかが課題になりました。そこで過去のデータなどから売り上げを予測するシステムを自社で構築し、欠品率を激減させた実績があります。
「神戸で一番おもしろい会社になる」というのが山中勧社長の目標。「いかなごのくぎ煮文学賞」や「家飲み川柳」を創設するなど、ユニークな取り組みでも知られています。「顧客や取引先に独自の商品を提供し、事業が伸びることで社員やその家族にとってもおもしろい会社となる。さらに社の未来も広がる。そうしたよい循環を目指して、通信販売や直営店も強化していきたい」と山中社長は話します。
こだわった珍味を扱っているだけに、「酒と食に好奇心旺盛なお客様が多い」と山中社長は分析しています。「お酒は飲めなくてもいいが、好奇心が旺盛で成長意欲の高い人を求めている」とのことです。まず自分の人生の計画(ライフプラン) をつくり、どうやってこれを達成するかをマネジメントする、いわば「自分の人生の経営者として伸びる機会を、社としても提供します」と話しています。

こんな人を採用したい
食に関する好奇心が旺盛で、自ら学ぶ力があり、リーダーシップがあり、なおかつ謙虚で、自らがやるという自発性がある人

企業プロフィール

創業・設立 1955年
資本金 1,000万円
売上高 22億600万円(2014年2月期)
22億8,400万円(2015年2月期)
23億5,900万円(2016年2月期)
従業員数 65名
平均年齢 35.0歳
住所 神戸市長田区野田町8-5-14
電話番号 078-731-5735

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 採用の有無も含め未定
初任給 大卒・基本給/164,177円 諸手当35,823円
採用実績
(30歳未満の社員)
2016年度 0名(うち女子0名)
2017年度 4名(うち女子3名)
離職者 2014年度 1名
2015年度 1名
2016年度 0名

企業サイト