就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. 帝国電機製作所

㈱帝国電機製作所

たつの市/西播磨エリア

キャンドモータポンプ(完全無漏洩ポンプ)で世界シェア4割を誇る。「世界市場の開拓はこれからが本番。さらにシェアを高めたい」と宮地國雄社長は先を見据え、布石を打つ。

世界各地で活躍するキャンドモータポンプが生産される新宮本社工場の外観です

高機能ポンプで世界に存在感

ポンプとモータを一つの器の中に納め、内部の液を一滴たりとも外部に漏らさないキャンドモータポンプを独自に開発したのが1960年のこと。以来、石油化学メーカーを中心に取引を拡大してきました。そこから派生した製品も唯一無二のものが多く、例えば変圧器冷却用の油ポンプでは全国の電力会社、また新幹線向けに同社製品が100%使われています。
早くから海外市場に進出し、特に中国では現地で生産したものを現地で販売する“地産地消”を当初から目指しトップメーカーの地位を築きました。アメリカでも地道な営業が実り、世界的な石油化学メーカーと直接取引する道筋をつけました。近年は、東南アジア、中東、インド市場においても着々と存在感を高めています。

新工場を竣工し、グローバル人材を養成

鉄道向け信号機メーカーとして創業し、戦後はガソリン統制の時代に電気自動車を開発、販売。その後モータとポンプを一体化させたキャンドモータポンプを製品化しました。「この開発魂こそ当社の強み」と宮地社長。「顧客と直接コミュニケーションを取ってニーズをしっかりつかむこと、そして、できないとは言わないこと」をモットーに新製品を生み出し続けています。「失敗も重ねてきたが、そこからノウハウを積み上げてきた。社員にも失敗をおそれるなと伝えている」と話します。現在は「さらなる世界企業を目指すために力を蓄えている時期」とし、2017年春には新工場が完成し大型化する世界のポンプ市場に応える体制も整えました。また若手社員をアメリカの現地法人に駐在させることでグローバル人材の育成も着実に進めています。
宮地社長は会社では常に作業服に身を包み、現場を回ります。「現場の問題点に気付くことができ、直接社員と話をすることでやりたいと考えていることもすぐ伝わる」。この機動力と風通しの良さを武器に、筋肉質の会社を目指します。「仕事を通じて、夢を実現したいと考える人、ハングリー精神が旺盛で熱意がある人にぜひ来てほしい」と呼びかけています。

こんな人を採用したい
1.素直さ…多様な人々や色々な考え方を柔軟に受け入れることができる人
2.積極性…仕事を通して夢を実現したい人
3.自己の強さ…ハングリー精神が旺盛で熱意のある人

企業プロフィール

創業・設立 1939年
資本金 31億1,811万円
売上高 〈いずれも連結〉
220億8,327万円(2015年3月期)
207億202万円(2016年3月期)
192億7,768万円(2017年3月期)
従業員数 328名(連結1,191名)
平均年齢 37.7歳
住所 たつの市新宮町平野60番地
電話番号 0791-75-0411

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 10名程度
初任給 基本給210,800円 諸手当2,700円
採用実績
(30歳未満の社員)
2014年度 14名(うち女子1名)
2015年度 9名(うち女子0名)
2016年度 3名(うち女子2名)
離職者 2014年度 1名
2015年度 2名
2016年度 4名

企業サイト