就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. ニチリン

㈱ニチリン

神戸市/神戸エリア

自動車やニ輪車で使われるホースの世界的メーカー。事業、仕組み、人の改革を進めるとともに経営から現場に至るまでスピードを徹底し、変化の速い時代を勝ち抜こうとしている。

部品の組み付けと画像検査を同時に行う双腕ロボット

車にトイレに、ホース・配管のトップメーカー

油圧で操作するブレーキやパワーステアリング用ホース、冷媒となるフロンガスを通すエアコン用ホースなどクルマの多くの箇所で同社製のホース、配管が採用されています。特にブレーキホースにおいてはニ輪車で世界の約7割、自動車では約1割のシェアを誇ります。
1914年に自転車タイヤメーカーとして産声を上げ、その後自動車用ブレーキホースの生産を始めました。高度成長期以降パワステ、エアコンなどブレーキ以外の分野にも広げ、90年代には住設分野にも進出。シャワートイレの配管でも高いシェアを持っています。ここ数年は、世界的な自動車市場の伸び、シャワートイレが海外市場で好調なことなどを受け、過去最高益を更新し続けています。扱うのは重要保安部品だけに「信頼性の高い製品をつくることが至上命題」と前田龍一社長。不具合が出ないように画像で記録するシステムを導入するなど常に新たな取り組みで万全を期しています。

「すばしっこさ」武器に大企業、世界と戦う

世界13カ所に生産・販売拠点を持ち、海外での販売比率が6割を超えるグローバルサプライヤーとして「さらなる質の高い経営を目指す」と前田社長。テーマの一つが生産性のさらなる向上だ。社内の伝票処理や棚卸作業で多く使われていた紙をなくしデータ化を進める一方で、生産技術センターを新設し「匠の技をいかに自動化できるか研究を進めていきます」。
もう一つのテーマが人材のグローバル化をはじめとするダイバーシティの推進です。「世界から情報を集め、多様な考えを受け入れながら新しい発想を促す」べくここ数年は新規採用者の4割を外国人が占めています。2022年には主要部門における外国人の比率を15%、女性社員を20%まで引き上げる計画です。経営陣と若手社員との食事会も定期的に開き、良いアイデアがあればすぐに実行に移します。「競争相手は大企業。そこに勝つためにはすばしっこさが必要」と、すべての面でスピードを大切にしています。

こんな人を採用したい
何事にも興味を持ち、主体的に行動できる人(様々なことにアンテナを張り、新しいものを取り入れようとする)

企業プロフィール

創業・設立 1914年
資本金 21億5,800万円
売上高 476億1,884万円(2014年12月期)
508億5,182万円(2015年12月期)
509億9,224万円(2016年12月期)
従業員数 342名
平均年齢 42.5歳
住所 神戸市中央区江戸町98-1
電話番号 078-392-1471

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 5名
初任給 大卒・基本給/205,000円
採用実績
(30歳未満の社員)
2014年度 7名(うち女子0名)
2015年度 7名(うち女子3名)
2016年度 7名(うち女子2名)
離職者 2014年度 0名
2015年度 0名
2016年度 0名

企業サイト