就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. 前川建設

前川建設㈱

加古川市/東播磨エリア

創業110年を迎えた。「笑顔で夢ある街づくり」をスローガンに、建築物の設計・開発、施工、リフォームなど建設に関わる幅広い事業を展開している。

住まいのトータルサービス事業を展開するショールーム

建設のトータルサービスを提供

明治40年の創業で、兵庫県内の建設業者の中では老舗の存在。先代までは売り上げの大半を公共工事に依存していましたが、前川容洋・現社長が経営を引き継いでからは民間の仕事を増やし、今では7割以上を占めています。建築・土木以外にもリフォーム、太陽光発電設備の設置などにも力を入れており、「地域の街づくりや皆様の暮らしに関する建設のトータルサービスを提供している」と前川社長は話します。
早くから業界の慣習にとらわれない経営に取り組み、手形を使わず現金払いを続けてきました。また、顧客満足度を高める取り組みも継続的に進めてきました。施工した案件でクレームが発生した際は、なぜ起きたのか、どう改善できるのかを部門間横断の会議で討議し、改善策を設計会社にも提案してきました。現場の能率や安全、環境などをテーマにした独自のマネジメントシステムを設け、「能率を上げ、安全な仕事のために何をすべきか現場で実践してもらう」ことでモチベーションの向上を図っています。「お客さま、私たち、そして現場全体の“心が通う生産システム”を掲げている」と前川社長。
社内には「全員全力、全社一丸」と書かれた標語があります。若手社員のやる気を引き出す仕組みとして、実績、成果に応じ「努力するものが報われる」ように考えた目標管理制度(MBO)を導入。1級建築士、1級建築施工管理技士、1級土木施工管理技士等の取得費用の補助と資格手当を支給するほか、年1回、優秀な社員への表彰を行っています。前川社長は、明石高専で30年以上、建築生産を教えていた教育者でもあり、言葉の端から建設業への熱い思いが伝わってきます。「情熱と熱意を持って仕事に従事し、建設技術者、産業人としての喜びと誇りを持つ人」が求める人材像です。

こんな人を採用したい
・ものづくりが好きで、情熱と熱意を持って仕事に取り組める人
・計画性があり、常に向上心、向学心のある人
・強いリーダーシップを持った人

企業プロフィール

創業・設立 1907年
資本金 9,000万円
売上高 124億8,624万円(2014年7月期)
144億4,080万円(2015年7月期)
150億8,113万円(2016年7月期)
従業員数 151名
平均年齢 43歳
住所 加古川市野口町良野1506
電話番号 079-421-3281

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 5名
初任給 大卒・基本給/225,000円 諸手当(資格、残業、交通費他)
採用実績
(30歳未満の社員)
2014年度 4名(うち女子0名)
2015年度 5名(うち女子0名)
2016年度 7名(うち女子0名)
離職者 2014年度 1名
2015年度 2名
2016年度 2名

企業サイト

Webサイト http://maekawa-co.jp/