就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. ヤマシタワークス

㈱ヤマシタワークス

尼崎市/阪神エリア

平成28年度 ひょうごNo.1ものづくり大賞 選考委員会特別賞
ひょうごの成長企業
平成26年度 ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰

企業顕彰制度について

研磨作業の下請け業として発足。2年後には自社工場を建設し、金型製造に進出した。現在、本社工場に加え、第2工場も稼動中。

自社開発商品『エアロラップ』での鏡面加工

自社開発の技術力に評価

当初は自動車向けの金型を大部分製造していましたが、2008年秋のリーマン・ショック後に顧客の要望を聞き、医薬品向けの金型製造に自社技術を応用しました。金型業界では後発ですが、自動車と医薬品という異なる分野を手掛けるのは珍しい。複雑な形の金型の表面を鏡のように仕上げる自動鏡面加工装置「エアロラップ」を自社開発。複雑な金型の表面を、瞬時にかつ滑らかに研磨する装置で、国内だけでなく海外にも輸出されています。技術力が評価されて中小企業庁の「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれるなど、多方面からの賞を授与されています。「その結果、営業活動をしなくても、お客さまが向こうから来てくれます。その分、商品の価格を安くすることもできます」と山下健治社長。エアロラップも含めて、自社開発の機械設備を10台以上保有。新しいビジネスに意欲的に取り組み、マンネリ化を防いでいます。
技術力の源泉になっているのは、柔軟な組織文化です。「会議をしても、自分に直接関係ないと眠いだけ。3分の朝礼で報告事項は済むし、必要があれば現場で関係のある人だけを集めてやりとりする」と山下社長は話します。縦割りではなく、テーマや技術ごとにメンバーを集めるプロジェクト型組織とすることでモチベーションを高めています。創業当時から女性の活用にも積極的で、従業員の約半数を女性が占めます。
兵庫県の「ひょうご仕事と生活のバランス企業表彰」も受けました。作業中にミスが起きると、上司などが怒るのではなく、原因や対策を追求します。不良品の発生を防ぐとともに「ミスした本人は一番つらいはずなので、気分を切り替えて家族と過ごし、また新たな気持ちで働いてもらうため」だといいます。

こんな人を採用したい
・アドバイスを素直に聞き入れて対応ができる
・周囲の人と連携を取り協調性をもって仕事に取り掛かれる
・効率や時間を意識して行動ができる

企業プロフィール

創業・設立 1986年
資本金 1,000万円
売上高 10億7,800万円(2014年3月期)
9億8,300万円(2015年3月期)
10億1,300万円(2016年3月期)
従業員数 49名
平均年齢 33歳
住所 尼崎市西長洲町2-6-18
電話番号 06-4868-8477

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 採用の有無も含め未定
初任給 大卒・基本給/200,000円 諸手当5,000円
採用実績
(30歳未満の社員)
2014年度 2名(うち女子0名)
2015年度 1名(うち女子0名)
2016年度 1名(うち女子1名)
離職者 2014年度 1名
2015年度 0名
2016年度 0名

企業サイト