就活ガイド

  1. ホーム
  2. 就活ガイド
  3. ユタックス

㈱ユタックス

西脇市/北播磨エリア

女性用下着の副資材一筋で歩んできたが、近年開発した“シームレス下着”が大ヒット。独自の生産技術を持つアパレルメーカーとして新たな一歩を踏み出している。

2016 年8 月には本社に新工場を増築

新工場完成、シームレス下着を世界に

自社ブランド「SMOON(スムーン)」で展開する女性用ショーツの最大の特長は、1枚の薄いストレッチ素材の生地を貼り合わせていることです。伸縮性のある素材がきつすぎず、ゆるすぎず肌にフィットし、「履いていて楽」「ズボンにショーツのラインが目立たない」と女性から幅広く支持を得ています。自社開発の機械を使い、長年培った接着技術を生かして毎時千枚単位で生産していきます。「ミシンによる縫製工程が不要で、接着はすべて機械任せ。労働集約型産業であるアパレル産業の可能性が大いに広がる」と宇髙章平会長の言葉が熱を帯びます。
創業来、女性用下着のホックやワイヤーアジャスター金具などの副資材製造に特化し、業界トップの地位を築きました。1990年代前半から相次いでアジアに生産拠点を移してきた一方、国内の空洞化が大きな課題となっていました。その頃出合ったのが、特殊な編み組織により切り端がほつれずカールしないナイロン素材。「これを裁断し、貼り合わせれば製品をシンプル、かつ大量に生産できる」。副資材を多用し、手作業でかつ多くの生産工程を必要とする従来の下着とは一線を画する商品です。これが大手衣料品店の目に留まり、9年前にショーツをOEMで商品化。年間800万枚を超えるヒットとなりました。また、大手下着メーカー向けにブラジャーも商品化。「外行きの下着を着けるほどではない、かといって何も着けない、の間のニーズを掘り起こしました」と、これも年間100万枚に迫るヒット商品に育ちました。
近年は自社ブランド「SMOON」でノンワイヤーブラジャー、シームレスショーツなどの直接販売も強化。2016年8月には、世界中から注目を集める無縫製のシームレス下着の需要に対応するため、ほぼ無人化した生産ラインを実現した新工場が稼動。アパレル産業の新たな可能性を切りひらくチャレンジが本格化します。

こんな人を採用したい
・協調性をもって、周囲と協力しながら業務を遂行できる方
・「海外で活躍したい」「新しい技術・設備を開発したい」「ヒット商品を生み出したい」など、夢を持った方
・明るく社交的な対応が出来る方

企業プロフィール

創業・設立 1967年
資本金 9,000万円
売上高 46億円(2015年3月期)
62億円(2016年3月期)
67億円(2017年3月期)
従業員数 200名
平均年齢 38歳
住所 西脇市野村町201-1
電話番号 0795-23-5511

採用データ(2017年12月現在)

2019年度採用予定 予定はあるが人数は未定
初任給 大卒・基本給/201,000円(総合職)、181,000円(一般職)
採用実績
(30歳未満の社員)
2015年度 13名(うち女子5名)
2016年度 7名(うち女子3名)
2017年度 18名(うち女子11名)
離職者 2015年度 3名
2016年度 3名
2017年度 3名

企業サイト

Webサイト http://www.utax.co.jp/