愛知大学×株式会社シュゼット

研究
テーマ
市場分析を踏まえたアンリ、シーキューブのMDならびにブランディング戦略

研究内容

課題

カテゴリ 企業比較 
項目 コミュニケーション全体の評価と比較(商品~ディスプレイ~販促~接客)

研究内容

アンリ・シャルパンティエとC3(シーキューブ)という洋菓子の2大ブランドを主な事業としているシュゼットさんは、ブランド本来の価値や強みの明確化が課題と判明。私たち太田ゼミはこの二つのブランドの価値と強みを明確にし、その上で的を得た無駄のないマーケティング戦略を求め、提案することが当該企業に貢献する事を研究目的にした。私達は本研究を通してマーケティング戦略立案の基本的な進め方を習得する。

発表に向けたコメント

兵庫県の優良企業とのコラボ事業である神戸新聞主催の「Mラボ」事業に、愛知大学太田ゼミが参加できる機会を与えていただき有難うございます。今回私達がコラボすることになったのは、百貨店を中心に全国展開を行っている洋菓子店のシュゼットさんとコラボすることになりました。この話を聞いた際には誰もが知っている企業とのコラボといううれしさ半分とはたして自分達で成功させられるのかという不安半分で研究を始めました。しかし顔合わせの際の神戸新聞の方の親切さそして全面的に協力していただけるという心強さを改めて感じ又た事、シュゼットの方々がこの企画に期待してくださっている事が分かり、今ではチームが一丸となり、4回生のご指導も頂きながら、研究に打ち込んでいます。私達は常日頃太田先生より指導頂いている、「商品やサービスの価値を知りどのようにマーケティングに活かすか」を徹底的して研究を行っています。私達はその考え方をMラボにも活用し、アンリ・シャルパンティエとC3(シーキューブ)という二つのブランドの価値と強みを徹底的に分析し、マーケティングプランを提案したいと思います。(チームリーダー 水上)

大学情報

大学・学部名 愛知大学 経営学部
ゼミ名 太田幸治ゼミ
参加学生 水上雄貴(3年生)、 内藤園絵(3年生)、 光岡優輝(3年生)、 濵島昇也(3年生)、 澤田珠実(3年生)、 鈴木麻友美(3年生)、 阿部恵(3年生)、 堀恵利加(4年生)、 後藤拓也(4年生)、 平野美紗(4年生)、 夏目朋果(4年生)、 倉地亜弥(4年生)、 山本彩加(4年生)、 阿部郁亮(4年生)
Webサイト http://www.aichi-u.ac.jp/

企業情報

企業名 株式会社シュゼット
Webサイト http://www.hc-creation.jp/