京都産業大学×オリバーソース

研究
テーマ
オピニオンリーダーを活用した「しょース」のプロモーション戦略

研究内容

課題

SNSを利用して、いかに学生、若者にしょースを広めることができるか

研究内容

消費者行動論の考えである、考慮集合や、精緻化見込モデル、オピニオン・リーダーなどを利用する。
まず学生のなかでのしょースの認知度を調査するためにアンケートを実施、それから、Twitterでは、しょースを利用した料理を更新していく。Facebookでは、京産大内の食堂にて行ったアンケートの結果を掲載する。
最終的に、Twitterのフォロワー数と、Facebookのいいね!シェア数の数や、再び行うアンケートの結果で、認知度の変化を調査する。

発表に向けたコメント

今回、このような企業との合同のプロジェクトに参加するという貴重な体験をすることができ、とてもうれしく思っています。
今回は、私たちが普段利用する、TwitterやFacebookなどのSNSを使い、学生、若者にいかにしょースを広めることができるかという研究をします。今までゼミで学習したことをうまく利用して、そのSNSで、自分たちの納得のいく取り組みをできるようにしたいです。 また、このような経験は初めてであるので、途中思い通りにならないことや、失敗があるかもしれませんが、メンバーでしっかりサポートしあい、満足のいく結果を得たいと思います。
最終的に、実際に学生、若者のしょースの認知度をあげるという結果を出し、見ている方たちが、わかりやすいと思えるようなプレゼンテーションを出来るようにしたいです。
このプロジェクトに参加することは、社会に出る前の大切な体験になると思います。なので、この中で自分たちを成長させられるように精一杯取り組みたいです。

大学情報

大学・学部名 京都産業大学 経営学部
ゼミ名 森村文一ゼミ
参加学生 安藤あかり(2年生)、稲垣武俊(2年生)、田中将磨(2年生)、辻盛諄(2年生)、藤原冴子(2年生)、古谷絵梨(2年生)、宮村紗織(2年生)、森田祥子(2年生)、森本秀(2年生)
Webサイト http://www.kyoto-su.ac.jp/

企業情報

企業名 オリバーソース株式会社
Webサイト http://www.oliversauce.com/