兵庫県立大学×カワノ株式会社

研究
テーマ
最上級モデルBARCLAY CLASSICの販売戦略

研究内容

私たちのゼミでは、多くの課題を抱える地域の中小企業や地域そのものが持続的発展を遂げるための発展戦略の研究に取り組んでいます。研究にあたっては、理論研究とあわせて、できる限り企業や地域の現場を訪問させていただく現場主義をモットーにしています。今年度は特に「神戸ブランド」にこだわりながら、地元企業や地域の活性化に向けた取り組みを進めたいと考えています。今回のカワノ様とのプロジェクトでも、同社の最上級モデルを対象として、Made in KOBE(Japan)を新たな顧客価値として提案していくための販売戦略について、経営学におけるフレームワークやアンケート調査などにより考察していきたいと考えています。

発表に向けたコメント

今回はカワノ様と共同で課題解決に向けて研究させていただくということで不安と期待でいっぱいです。兵庫県立大学では授業の一環として課題解決型のインターンシップを行っており、私たちも各企業のもつ課題解決に向けてそれぞれが取り組んだ経験はありますが、企業が変われば当然課題も異なりますので、同じ課題解決といっても全く新しいことに取り組むような気持ちです。国産婦人靴のNo.1シェアを誇る地元企業のカワノ様と、Mラボを通じて関わることができるまたとない貴重な機会を活かすべく、私たちにできる最大限を尽くしよりよい提案を行いたいと考えております。

大学情報

大学・学部名 兵庫県立大学 経営学部
ゼミ名 西岡正ゼミ
参加学生 京円志保(3年生)、中澤茉友子(3年生)、古澤直之(3年生)、宮永涼平(3年生)、小川洋平(3年生)、福岡唯(3年生)、小橋香織(3年生)、金澤梨紗(3年生)、高崎瞳(3年生)、野木美穂(3年生)
Webサイト http://www.u-hyogo.ac.jp/

企業情報

企業名 カワノ株式会社
Webサイト http://www.kawanog.jp/