立命館大学×株式会社伍魚福

研究
テーマ
客単価1200円から1500円に上げるための課題解決策

研究内容

私たちの課題は、阪神百貨店における客単価を1200円から1500円に上げるための解決方法です。この課題を解決するために、来店されたお客様にアンケートを取り、アンケート結果のデータをSPSSという統計ソフトを用いて、何が必要とされているのか、どういうところを伸ばすべきかなどの分析をしていきたいと思います。伍魚福さんの強みを生かし、私たちの研究によって出た解決策も組み合わせて、提案できるよう取り組んでいきます。

発表に向けたコメント

神戸新聞社さんのご協力で、伍魚福さんの課題解決をさせていただくことになりました。このような機会をもうけて頂きありがとうございます。班員全員にとって今回の課題解決ラボが、企業と連携した企画に参加させてもらう初めての経験になります。なので、手探りでの取り組みになるかとは思いますが、頑張って取り組まさせていただきたいと思っています。課題解決には今までの学生生活で身に付けた知識などを活用し、学生ならではの解決方法を導けたらと思っています。また、私たちのゼミではSPSSという統計ソフトを用いた、アンケート結果の分析方法などを学んでいます。これを活用しアンケート結果をもとに、データで裏付けられた、お客様の声を取り入れた解決方法も提案出来たらと思います。

大学情報

大学・学部名 立命館大学 経営学部
ゼミ名 金昌柱ゼミ
参加学生 川原杏美(2年生)、奥井里沙(2年生)、柴田尚宏(2年生)、大田香穂(2年生)、四柳幸治(2年生)、高橋拓郎(2年生)、平尾健悟(2年生)、井嶋菜々(2年生)、松永駿(2年生)
Webサイト http://www.ritsumei.jp/index_j.html

企業情報

企業名 株式会社伍魚福
Webサイト http://www.gogyofuku.co.jp/