Mラボ課題解決ラボ2018

  1. ホーム
  2. Mラボ課題解決ラボ
  3. Mラボ課題解決ラボ2018

地域企業と大学生の就職マッチングを様々な事業を通して行う『Mラボ』の中核事業『課題解決ラボ』(兵庫県、神戸新聞社主催)の公開プレゼン大会を、10月27日(土)、神戸ハーバーランドにて開催しました。

『課題解決ラボ』は、新商品開発やマーケティング戦略など地域企業が抱える様々な経営課題を、大学生がゼミの専門性をいかし、学生の視点で解決を目指す事業です。

製造業、サービス業など兵庫県内10企業から出された課題について、調査・研究を進めてきた20チーム(11大学、20ゼミ、約250名の学生)が研究成果を発表し、優秀チームを表彰しました。

開催概要

開催日時 10月27日(土)10時~17時10分
開催場所 神戸ハーバーランドスペースシアター (神戸ハーバーランドセンタービル地下1階
当日の流れ 各チーム10分でプレゼンを行い、7名の審査員により評価が行われ、優秀チームが表彰されます。
審査基準 『①論理性 ②実現可能性 ③独自性 ④情報収集力 ⑤プレゼン力』を基準に評価されます。
詳しくはこちらをご覧ください。

審査結果

グランプリ

甲南女子大学 人間科学部 佐伯ゼミ (研究企業:TAT)

「ネイル業界が農家の指先を救う!?」

準グランプリ

甲南大学 経営学部 西村ゼミ (研究企業:富永貿易)

「たった一杯で胸いっぱい~新規顧客の獲得に向けて~」

3位

関西学院大学 商学部 川端ゼミ (研究企業:ウィル)

「あなたの住まい探し、まずはウィルから。」

審査員特別賞

関西大学 商学部 荒木ゼミ (研究企業:エム・シーシー食品)

「家族をつなぎ、紡ぐMCC」

企業10社、11大学・20ゼミの約250名(20チーム)が参加!

関西学院大学・川端ゼミ×ウィル

名古屋学院大学・濱ゼミ×ウィル

関西大学・荒木ゼミ×エム・シーシー食品

神戸学院大学・井上ゼミ×エム・シーシー食品

関西学院大学・安ゼミ×菊正宗酒造

関西大学・西岡ゼミ×菊正宗酒造

武庫川女子大学・赤岡ゼミ×キッザニア甲子園(KCJ GROUP)

神戸学院大学・島永ゼミ×キッザニア甲子園(KCJ GROUP)

甲南女子大学・佐伯ゼミ×TAT

関西学院大学・古川ゼミ×TAT

立命館大学・金ゼミ×東洋ナッツ食品

神戸学院大学・林ゼミ×東洋ナッツ食品

甲南大学・西村ゼミ×富永貿易

大阪経済大学・足代ゼミ×富永貿易

甲南大学・藤田ゼミ×ナンバースリー

流通科学大学・上田ゼミ×ナンバースリー

関西大学・千葉ゼミ×ホロニック

兵庫県立大学・西岡ゼミ×ホロニック

兵庫県立大学・山口ゼミ×ワシオ

武庫川女子大学・井上ゼミ×ワシオ

タイムスケジュール

時間
順番
企業名
大学名
学部・ゼミ名
課題研究テーマ(予定)
10:00
開会/主催者あいさつ、プレゼンについての説明・注意事項など
10:20
A



1
キッザニア甲子園
(KCJ GROUP)
武庫川女子大学
生活環境学部・赤岡ゼミ
何度行っても新発見!学びと楽しさの街
10:31
2
神戸学院大学
経営学部・島永ゼミ
子供が英語の街でも主役になるために
10:43
3
TAT
甲南女子大学
人間科学部・佐伯ゼミ
農業従事者の指先保護商品の提案
10:54
4
関西学院大学
総合政策学部・古川ゼミ
能ある鷹は爪を保護する
11:16
B



5
ナンバースリー
甲南大学
経営学部・藤田ゼミ
それいけ!私たちとナンバースリー
11:27
6
流通科学大学
商学部・上田ゼミ
アジア諸国における美容サロンの実態調査~インバウンド客の拡大を目指して~
11:39
7
菊正宗酒造
関西大学
商学部・西岡ゼミ
新たな顧客に日本酒を~菊正宗の伝統による革新~
11:50
8
関西学院大学
総合政策学部・安ゼミ
菊正宗の更なる発展のための新規海外進出戦略
12:10
昼休憩
13:10
午後の部 開始
13:17
C



9
エム・シーシー食品
関西大学
商学部・荒木ゼミ
家族をつなぎ、紡ぐMCC
13:28
10
神戸学院大学
経済学部・井上ゼミ
インタンジブルズ・パワー ―見えない資産による企業の発展経路―
13:40
11
ワシオ
武庫川女子大学
生活環境学部・井上ゼミ
老舗中小企業の生き残りと「起毛一筋50年」の今日的ブランド戦略
13:51
12
兵庫県立大学
経営学部・山口ゼミ
夏に「もち肌」ブランドの商品を売る販売戦略についての研究
14:13
D



13
東洋ナッツ食品
立命館大学
経営学部・金ゼミ
ナッツ市場を拡大させる為のマーケティング戦略
14:24
14
神戸学院大学
経済学部・林ゼミ
ナッツのある生活提案での顧客獲得
14:36
15
富永貿易
大阪経済大学
経営学部・足代ゼミ
高付加価値型商品のマーケティング戦略の提案:「やさしい糀 甘酒サワー」の拡販策
14:47
16
甲南大学
経営学部・西村ゼミ
紅茶の街、神戸再び
15:07
休憩
15:23
開始
15:25
E



17
ホロニック
関西大学
商学部・千葉ゼミ
セトRe:~すべての人につながりを~
15:36
18
兵庫県立大学
経営学部・西岡ゼミ
つなぐ〜セトレから生まれるリレーションシップ〜
15:48
19
ウィル
名古屋学院大学
商学部・濱ゼミ
愛知県の中古住宅を活用するためのマーケティングについて
15:59
20
関西学院大学
商学部・川端ゼミ
ウィルが変える家探し~不動産会社をもっと身近に~
16:19
審査・表彰式
17:10
閉会

※タイムスケジュールは目安です。時間は前後する可能性があります。

審査委員

審査委員長

神戸大学大学院経営学研究科 教授

南 知惠子

神戸大学文学部を卒業後、ミシガン州立大学にて修士号、神戸大学にて博士号(商学)を取得。横浜市立大学商学部助教授を経て、2004年より現職。2018年より、神戸大学キャリアセンター長を兼務。専門は流通・マーケティング論。兵庫県、神戸市等の審議会委員、日本生産性本部顧客満足度指数開発顧問等を歴任。サービス開発に関する企業との共同研究多数。主要著書は「リレーションシップ・マーケティング」(千倉書房、2005年)、「顧客リレーションシップ戦略」(有斐閣、2006年)『サービス・イノベーション-価値共創と新技術導入-』(有斐閣、2014年、西岡健一との共著)、『製造業のサービス化戦略』(中央経済社、西岡健一との共著)など。
審査委員

流通科学大学商学部 教授

清水 信年

神戸大学経営学部卒業、同大学院経営学研究科博士課程修了、博士(商学)。奈良大学社会学部専任講師、流通科学大学商学部専任講師・准教授を経て2011年より現職。同年から、小売業での人材育成を目的として新設された商学部リテールマネジメントコース長を務め、現在は大学院流通科学研究科長。専門はマーケティング論、製品開発論、リテール・マネジメント論。



審査委員

シナジーマーケティング株式会社 代表取締役社長

田代 正雄

1995年関西学院大学卒業後、コスモ石油株式会社に入社。2001年にシナジーマーケティングの前身となるインデックスデジタル株式会社に入社、2004年より取締役営業部長を務める。2011年、取締役兼COOに就任。2017年2月より現職。2010年の米セールスフォース・ドットコムとの資本業務提携、2014年のYahoo! JAPANグループ入り(100%子会社)を推進。




審査委員

パナソニック株式会社 アプライアンス社
Game Changer Catapult 代表

深田 昌則

1989年、松下電器産業(現パナソニック)入社後、米国松下電器およびカナダ松下電器に赴任。帰国後、欧米コンシューマー市場向け国際営業を担当。その後、海外宣伝課にて、LUMIX、DVDレコーダーのグローバルキャンペーンや、スポーツマーケティング室にて、五輪大会の技術マーケティング戦略を担当。2010年パナソニックカナダ、2015年アプライアンス社海外マーケティング本部新規事業開発室長。2016年、デジタル変革時代のイノベーションを加速する社内アクセラレーター「ゲームチェンジャー・カタパルト」を立ち上げ、代表に就任。組織や働き方の枠組みを超え、新しい技術や発想で「くらしの願いをカタチにする」ことを目指している。神戸大学大学院経営学研究科卒(MBA)。
審査委員

シオノギデジタルサイエンス株式会社  代表取締役社長

丸山 秀喜

1992年、塩野義製薬株式会社入社。医薬営業本部神戸営業所長などを経て、2013年より、経営企画部にて現行中期経営計画の立案と推進、海外子会社を巻き込んだグローバルプロジェクトのマネジメント、グループ全体の組織構造改革のプロジェクトマネジメントに従事。2017年より、塩野義製薬の創薬ビジネスのデジタル化・IT化を推進するために設立された子会社・シオノギデジタルサイエンスの代表取締役社長に就任。神戸大学MBAシニアフェロー。
審査委員

西日本旅客鉄道株式会社 創造本部
ビジネスプロデュースグループ 部長

水田 整

JR西日本入社以来、一貫して関連事業に携わり、ショッピングセンター事業、駅および周辺の開発計画企画、線区価値向上などの業務を経て、2013年、新規事業を所管するビジネスプロデュースグループを立ち上げる。M&A、合弁会社設立、業務提携など様々な手法を駆使し、観光、一次産業、介護、ホテルなど多様な領域で雇用や定住を生み出し、地域活性化につながる事業を展開中。

審査委員

未来教育設計 代表取締役(Mラボ課題解決ラボ実行委員)

吉住 裕子

(株)住友銀行、(株)JDL、三喜産業(株)等に勤務したのち、1999年に独立し、2005年に(有)未来教育設計を設立。事業者・団体の新規事業立ち上げを、戦略立案・資金調達・人財育成面から支援し、その挑戦と進化を応援する中小企業診断士。また、地理的表示保護制度の近畿ブロック統括アドバイザーとして、地域の伝統的な産品を知的財産化してさらに価値を高める方策を伝えるなど、新しい観点からの地域づくりを支援中。